脂肪を吸引

目元に注射

腫れぼったい目が気になるのであれば、まぶたの脂肪吸入だけで効果があらわれることがあります。
まぶたの脂肪吸引によって、余分な脂肪を取り除けば自然な二重を手に入れられる可能性があるのです。

日本人は、一重まぶたが多いとされています。
これは、進化の歴史とも関わっています。
日本人の先祖はシベリアに住んでおり、寒い環境に対応しなければなりませんでした。
二重だと寒さでまぶた同士がくっついて、問題が起こる可能性があったのです。
それに対応するため、目元に脂肪を蓄え、一重まぶたになったのだといわれています。

つまり、一重まぶたは目元の脂肪を取り除くことができれば、戻る可能性があるのです。
そのための美容整形が、まぶたの脂肪吸入です。
この美容整形を受けてから、埋没法を受ければさらに効果は高まるといわれています。
埋没法は糸でまぶたを留める方法ですが、脂肪が厚いと思ったような効果が得られない可能性があります。
これらの施術を組み合わせることで、確実な効果が見込めるようになります。

まぶたの脂肪吸引は、多くの美容外科で行われています。
ただ、その技術には差異があります。
そのようなときの参考になるのが、口コミです。
口コミ一つだけの情報を全て信用するわけにはいきませんが、多くの口コミを読めば総合的な評価がわかります。
ポジティブな面、ネガティブな面どちらも把握できるようになり、覚悟を決めることもできます。