気軽なプチ整形

目と印

美容整形のなかには、プチ整形とよばれるジャンルのものがあります。
これはメスを入れずに行う整形のことであり、手軽に受けられるとあって人気があります。
もちろん、二重整形にもプチ整形の施術があります。
それが埋没法というものです。

埋没法は、医療用の特殊な糸を用いてまぶたを縫いつける施術です。
糸が緩んだり切れたりしまうと、再び一重に戻る可能性もありますが、自然と癖が付き二重をキープできることも多くあります。
二点留め、三点留めなどの種類があり、持続時間が異なります。
ただ、多く留めればいいというわけではありません。
理想とする目の形であったり費用であったりを考慮したうえで選びましょう。
埋没法はメスを入れることがないので、腫れや痛みなどが出るリスクも低いといわれています。

メイク感覚で受けられる埋没法は手軽なものではありますが、受ける前に下調べをすることが大事です。
保障やアフターサービスを確認すれば、もし糸が緩んだり切れたりしてしまったときにも安心だからです。
これを調べるには、口コミサイトを利用するのが得策だといえます。
口コミサイトには、多くの女性からの口コミが寄せられます。
それを確認すれば、病院全体でアフターフォローや保障に力を入れているか判断することができます。